パンジーにアブラムシ?小さな虫がびっしり。対処法はコレ。

ガーデニング・植物
スポンサーリンク

立派に咲き誇る花に小さな虫がびっしり!!!!

丹精込めて育てた花。
うっとり眺めるのが日課な私。
うっとり眺めていて気づいた!!!!!!

なんか 蠢 いて(うごめいて)いるんですけどーーーーー?
はぁぁぁぁぁぁぁぁ?

そう!コイツラは悪の軍団アブラムシ。

アブラムシは花や草の汁を吸って生きています。
繁殖能力が高く、見る見るうちにどんどん増えていきます。
吸血鬼のごとく草花の汁を吸い尽くし、草花は枯れて死んでしまいます。
また、アブラムシが運んできた病気が、かわいい花たちに感染してしまうことも大変多いのです。

怒りに燃えますよね?震えますよね?
いくら博愛主義、世界平和を願うあなたでも。

花についちゃうアブラムシ。
びっっっしり付いていても諦めなくて大丈夫ですよ!

最速で撃退する方法は?

ズバリ。オルトランを地面に撒くこと。です。
直接花に、ではなくて、土の表面に撒きます。
プランターならプランターの土の表面にパラパラと置く。
鉢も同じです。鉢の土の表面にパラパラと置く。
もう、それだけ。
それだけでバッチリ!
オルトランという商品名の殺虫剤です。
(私はオルトラン屋さんではありませんよ)

■オルトランの仕組み■

地面に散布された有効成分が、花や葉、茎まで運ばれる。
アブラムシが草の汁を吸っちゃう。

効いちゃう。

死んじゃう。

我らの勝利!

写真で経過を残しておけばよかったのですが。
写真が残せておりません。残念。

スプレー式の殺虫剤も各種売っていますが(それはそれは多数購入しました)
瞬殺はできますが持続性がないのです。
薬剤をアブラムシに命中させないといけないし。

それに、花に掛かると、ほら・・・

50press.net

色抜けしちゃうし。
わおー!

オルトランは効き始めるのにゆっくり時間がかかりそうに思っていたのですが、そうでもありませんでした。
散布して3日後くらいには、アブラムシは、ほぼいなくなりました。

良いとされている他の方法

牛乳を薄めたものを散布する?

牛乳の膜で窒息させるのが狙いです。
いくらかは効いたのかもしれませんが???
アブラムシちゃんは次々に赤ちゃんを生むので間に合いませんでした!

てんとう虫を連れてくる?

頑張って捕獲してきてください。
てんとう虫はアブラムシを食べてくれます。

これはやったことないです。

 

オルトランは1袋買っておけば
ずっと使えるし、いろんな植物に使えるので
重宝しています。
あ、オルトランは野菜にも使えます。
今年はミニトマトのプランターにも蒔いています。

毎年毎年、アブラムシに泣かされていた私には
神アイテム!!
毛虫やネキリムシなどにも効きます。

もっと早く知っていれば
ハッピーなガーデニングライフをもっと楽しめたのになぁ!と思っちゃいます。

近所のホームセンターにも売っていましたが
アマゾンのほうが安かったです。

パンジーやビオラに付く毛虫。毒はあるの?予防法。
パンジーに付く毛虫に毒はあるのか?駆除方法も。

コメント

  1. […] パンジーにアブラムシ?小さな虫がびっしり。対処法はコレ。 […]

タイトルとURLをコピーしました